出品要領・申込

●出品申込に際しては、「出品規定」にご同意頂いたうえ、下記要領にてお申し込みください。
●本展示会では、出品申込書と申込金を主催者が受領してはじめて正式の出品申込となります。
出品規定 出品規定(PDFファイル) 出品申込書 出品申込書(PDFファイル)

出品要領・申込 -スケジュール-

出品料
屋内1小間8.82㎡ (2.97m×2.97m)
単価:290,000円 消費税:23,200円 合計金額:313,200円
※小間のタイプは、シングル小間、ダブル小間、ブロック小間の3タイプからお選びください。
出品申込
(1)申込受付期間
  • 平成28年2月1日(月)~8月31日(水)まで。
  • 但し、満小間になった場合は、期間内であっても締め切ります。
(2)申込方法
  • 「出品申込書」に必要事項をご記入のうえ、主催者宛にお送りください。
  • また、出品申込と同時に 1小間に付き 50,000円の出品申込金をお支払いください。
(3)受付
  • 主催者は出品者及び出品物に関し、その受付の保留、拒絶等を行うことがあります。
  • また、主催者は申込者から出された希望事項に拘束されません。
早期割引制度
平成28年6月30日(木)までに出品申込金を納入された場合、出品契約時に既納申込総額金の 5% を割り引かせていただきます。
出品契約
正式な出品契約は、平成28年10月中に行います。
主催者は、割り当て小間を示した出品契約書 2通を送付します。出品申込者は、この契約書に捺印し、定められた期間内に提出して下さい。同時に、出品料残額(支払い済み申込金を除いた金額)をお支払い下さい。
出品の申込取消しまたは契約の解除
出品申込の取消しまたは出品契約を解除することは原則として出来ません。
やむを得ない事情で出品を取り消す場合は、必ず文書で申し出てください。
出品者が、出品申込を取り消した場合または出品契約を解除した場合は、 既納の申込金または出品料はお返し致しませんので予めご了承下さい。
出品の申込金・出品料の振込先
三菱東京UFJ銀行 京橋支店
普通預金 口座番号€0130339
口座名義 日本製パン製菓機械工業会
出品申込及び問い合わせ先
2017モバックショウ事務局
〒104-0061 東京都中央区銀座1-18-2 タツビル
日本製パン製菓機械工業会 担当 黒木・有賀・島田・鈴木
TEL€03-6673-4333 FAX€03-6673-4568
mobac@jbcm.or.jp
基礎小間
基礎小間はシステムパネルで設置します。
基礎小間には、壁面システムパネル、システムパラペット、社名板、小間番号板が含まれ、希望する出品者のみ主催者側で設置いたします。
電気
(1)基本供給電力(無料)
  • 主催者は、出品者の申込により1小間当たり 1.3kW(100V、200Vの合計容量)までの電力幹線工事を施工します。
  • 開閉器は電圧別に 1カ所設置します。
(2)超過幹線工事(有料)
  • 基本供給電力の範囲を超えて電力を必要とする場合は、その超過分に対する幹線工事費は、出品者の負担となります。
  • ※6,000円/kW(税抜)+消費税(8%)
(3)電気使用料金(有料)
  • 小間内で使用する電気使用料金は、全て出品者の負担となります。
  • ※申込容量(kW)×60円×8時間×4日間+消費税(8%)=電気使用料
  • 注)電気使用料金は平成28年2月現在のものです。今後の動向によっては値上げさせていただく場合がありますので、ご承知おきください。
(4)支払い方法
  • 超過幹線工事費及び電気使用料金については、会期中に請求書を発行 しますので、会期終了までに主催者にお支払いください。
その他
(1)装飾物の高さ制限
  • 装飾物の高さは、シングル小間では 2.7m が限度となります。 2.7m 超の構造物を計画している場合は、ダブル小間、ブロック小間でお申し込みください。
  • (但し、構造物が小間の 4辺から 0.99m セットバックしていることが 条件です。)
(2)その他の工事
  • 熱源としてガスを使用する場合は、LPガスのみ使用可能です。ガス使用に必要な一切の工事費及びガス使用料は、出品者の負担となります。
  • 給排水ならびにエアー供給に必要な一切の工事費及び水道使用料等は、出品者の負担となります。
(3)隣接小間への配慮
  • 出品社の皆様がお互いに最大限の展示効果を挙げられるよう、自社の展示、装飾、実演にあたっては、他の出品社へのご配慮をお願いいたします。
(4)実演、試食
  • 自己の小間内または定められた場所で出品物の実演を行うことができます。実演に関しては、安全保持のため主催者の指示に従ってく ださい。
  • 会場内において食品を試食に供する場合は、保健所へ事前の届出が必要となります。
  • 原則として、実演で生じた食品等を販売することはできません。
(5)デモンストレーション、製品説明等
  • 出品者間の公平を期するため、デモンストレーション、製品説明等を行う際にマイク、AV機器(ビデオ・DVD等)を使用される出品 者は、音量には十分注意して行ってください。
  • ※小間境界より前面計測値 60ホーン以下
  • マイク、AV機器を使用する際に、スピーカー等の拡声装置を自己の小間から外向きに設置することは禁止します。
  • スピーカーの設置方法
  •  
  • 自己の小間内にデモ台、ステージ等を設置し、マイク・スピーカー等を使用してデモンストレーションや製品説明を行う場合は、観客が通路に滞留しないよう、小間内に充分な観客収容スペースを確保できる小間設計を行ってください。
  • ※小間境界面から 1.98m 以上セットバックを条件とします。
  • ステージの設置方法